0120-088-344
HOME Reform Menu バス・洗面所 洗面所・トイレ G邸:柱を利用して空間を分ける

G邸:柱を利用して空間を分ける

スケルトンリノベーション『G邸 』のトイレとパウダールームは躯体柱の存在を利用して、
ドアを組み込む事なく空間を分けました。
コンパクトな空間から、窮屈感を軽減するのにオススメな方法です。
給排水工事の為、トイレの床を1段上げていますがそれも空間の変化に一役買っています。

トイレ〈TOTO〉GG1
キャビネット〈TOTO〉オクターブ/ロイミディアムウッド
* トイレ:配管の為床をH50上げ、トイレの背面の壁をH815・D130でふかしています。
  ふかした壁の上に天板を乗せて仕上げている為、棚として利用出来ます。
* キャビネット:天井の梁下に高さを合わせる為H1800タイプに。